さしがねとは

Pocket

さしがねは日本古来から伝わる大工道具の一つです。

さしがねは指金、尺金、指矩、曲尺、曲金、壺矩などとも呼ばれています。

大工さんが持っているのを見かけた方も多いと思うのですが 一見、何でもないL型定規ですが、使い方をチョット知れば魔法の杖に変わります!

知ってれば日曜大工にも使える便利な使い方を紹介します。

スポンサードリンク

さしがねの簡単な使い方

さしがねを使うには木材の面が直線的にまっすぐな必要があります。

直角に線を引く
平行に線を引く
さしがねの幅が15ミリなので15ミリ、30ミリの線を引く
角度を出す 45度 30度 60度
一般の定規でも出来る等分割法

 

 

さしがねには表と裏で寸法の違う目盛りが付いています
(最近のセンチのさしがねには同一寸法のさしがねも有ります)
表 表目と呼ばれ通常のセンチ表示(尺貫法では寸表示)
裏 裏目と呼ばれ通常の約1.41倍の目盛りと丸目と呼ばれる目盛りが付いています

 

ピタゴラスの定理 直角二等辺三角形  

短辺が1 長辺は1.4141356倍

 

 

 

 

アルキメデスの原理でお馴染みの円の方程式  

 直径×3.14=円の周囲の長さ

 

 

この三角形や円の法則がさしがねの目盛りで表されています。

このさしがねを使う方法を規矩術(さしがね術)と呼びます。

日本古来から大工だけに伝えられた方法ですが、
昔の人は理論や計算では無く簡単に測れる方法を既にあみ出していたのです。

さしがねが東大寺や五重の塔など建造の基本になっています。

Pocket

スポンサードリンク

関連記事

コメント

    • 堀川 充
    • 2012年 1月 19日


    なるほど~!と感心しながら読ませて頂きました。
    考えてみれば、女性はどうなのか分かりませんが、男子であれば誰でも一度は手にして何かを作った(ガッコウで作らされた?)経験くらいは有るはずですが、こんな便利な使い方があったことなど疾うの昔に忘れてしまっておりました。私の部屋にも差金が無頓着に置いてあります。(笑)今夜はひとつじっくり手に取って眺めてみることにします。
    どうも有難うございました。

      • Mr.DIY
      • 2012年 1月 19日


      堀川さん、ご感想お寄せいただき、ありがとうございました。
      学校でも、工作と同時に魔法の杖の魅力も紹介していれば、もっと違った利用法が考え出されてたかもしれないです。


  1. さしがねは小学校の時、図工の授業で使っていた記憶があります。
    懐かしいですね。

      • Mr.DIY
      • 2012年 1月 20日


      めしおさん、コメントありがとうございます。
      誰もが1度は手にした事があるはずですが、いろんな利用法が紹介できればと思っています。
      これからもよろしくお願いします。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

スポンサードリンク

自己紹介

大工の親父の自己紹介画像DIY大好き!
大工の親父(古川)です。

誰にでも分かる日曜大工の基本を、現役大工(プロ)がアドバイスを交えてお伝えします。

DIY ブログランキング

「あなたの1クリックが、記事更新の励みです!」


手作り・DIYランキング

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る