電動丸のこ


スポンサードリンク

作業にふさわしい服装

作業前に服装の確認です。

靴 動きやすく滑りにくい靴
素足にスリッパは怪我の元です。

上着 手元や胸元の締まった上着
ボタンも止めず、ズボンの外に出しているシャツ等は引っかけたり、丸のこの刃に巻込む恐れがあります。
手袋やタオルを首にかけるのも危険です。

電動丸のこの安全使用についての動画紹介です。

切断作業前の準備

いよいよ作業に入ります。

安定した作業台に厚めの合板や板をひき、厚めで平らな、ウレタンフォームや発泡スチロールを置きます。
丸のこの刃が接触しても刃を傷めず、材料が滑りにくく安定して作業ができます。
ウレタンフォームはホームセンターで購入できます。

丸のこの刃は切断材料の厚みに応じて調整して使います。
厚み以上に刃が出ていると摩擦面が増え丸のこに負荷が掛かり綺麗に切れないばかりか、反動が怪我の原因になります。

のこ刃やガイド定規の調整作業は必ずコンセントからプラグが抜けている事を確認して行なって下さい。

切断作業

切断材料に切断線を引き、丸ノコベースの先端の切断ガイドを併せガイド定規を添えます。

コンセントを差し、丸のこのスイッチを入れ手元がぶれない様、固定しながらゆっくりと切断線に沿って動かします。
切り終わって、スイッチを切っても完全に止まるまでは、丸のこを動かさないで下さい。
怪我や切断材料を傷める原因になりかねません。

 

大工の親父大工の親父からのワンポイントアドバイス
必ずストッパー機能のある丸のこを使用する。
錆びたり切りにくい、のこ刃を使わない。
しっかり守れば安全にプロと変わらない切断作業が出来るよ!

スポンサードリンク