狭いスペースを有効利用するトイレ棚


スポンサードリンク

窓枠を活用したトイレ棚

塗装前トイレ棚

画像の棚は厚み20ミリ、幅が320ミリあります。

窓下の棚は窓枠に固定し、両サイド壁の化粧板に受け桟で固定されています。
有効幅が320ミリあるので、花や置物によるレイアウトも自由です。
手洗い付きトイレタンクの手洗いにも支障がありません。

窓上の棚も窓下の棚と同じ固定方法ですが、窓上の壁厚みを引いた220ミリが有効幅になります。

好みの色で塗装仕上げすれば、ビス頭も目立ちません。

チェックマーク 窓枠上下の壁が額縁止めの場合は直接窓枠に固定できますが、アルミサッシ四方にアングルピースがあり、化粧窓枠とビス止めされている場合、化粧窓枠を取り外す事も可能ですが、後の処理が大変です。
棚板厚み分、窓開口が狭くなりますが化粧窓枠の上からの固定が無難です。

ユーティリティルーム、洗濯機上の棚

洗濯機上の棚

狭いスペースに洗濯機がある場合、洗濯機上に棚を取付け収納スペースを確保するしかありません。

画像は壁コーナの化粧板2面に固定する方法です。

天井まで好みの段数の棚を作る事が出来ます。

狭いキッチンの背面有効利用棚

収納棚-1

画像は以前にも紹介した、狭いキッチンの背面を有効利用した収納棚です。

最後に

どんな仕上げの部屋でも必ず棚を取付けるスペースや取付け方法があるはずです。
試行錯誤しながら最良の取付け方法を見つけましょう!

大工親父のワンポイントアドバイス大工の親父からのワンポイントアドバイス
狭い部屋では頭上の空間をもっと活かす事を考えてみよう!
機能重視の中にもゆとりのある空間を大切にしたいね!

スポンサードリンク