家庭菜園で利用する木製コンテナを紹介します。

木製コンテナー1
Pocket

家庭菜園ブームでベランダや庭でコンテナ野菜作りをされている方も 多いと思いますが、市販のプラスチック製コンテナ(プランター)では 物足りなかったり、大きめのコンテナは高価と感じた方は木製のコンテナを作ってみてはどうでしょうか!

家庭菜園では野菜の種や苗の植え付けから収穫まで長くて6ヶ月位ですので、次の植え付け迄に土を出し、乾燥させれば腐食も防げます。

スポンサードリンク

木製コンテナの紹介

なんてことない木箱です!

作るきっかけは、深さを必要とする野菜を作るのに
手頃な価格のコンテナが無かったためでした。

木製コンテナー2

針葉樹合板と角材をビスで固定しています。
底板にはドリルで穴を開け水抜きをして、角材で補強すれば
底板が直接、土や地面に触れず腐食防止にもなります

木製のため、フィルムや防虫ネット、雨除けの庇などでも自由に
ビス止めが出来、加工が容易なのでオススメですよ!

木製コンテナー3

このコンテナで美味しい大根が8本出来ました。
根が深くなる野菜や後に改良が出来るので、自分だけの
コンテナ野菜に挑戦して下さい。

 

大工親父のワンポイントアドバイス大工の親父からのワンポイントアドバイス
腐食防止用の防腐剤は塗らない方がいいよ!
野菜の成長にも、人間にも影響がある事だけに禁物!
使わない時によく乾燥しておけば何度でも利用できるよ!

Pocket

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

スポンサードリンク

自己紹介

大工の親父の自己紹介画像DIY大好き!
大工の親父(古川)です。

誰にでも分かる日曜大工の基本を、現役大工(プロ)がアドバイスを交えてお伝えします。

DIY ブログランキング

「あなたの1クリックが、記事更新の励みです!」


手作り・DIYランキング

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る