電気丸のこ商品紹介

Pocket

DIY,日曜大工の道具の中で、あったら便利な道具として紹介している

電気丸のこですが、これから購入される方に、私が使用している電気丸のこと、

DIY向き(?)お買い得(?)電気丸のこを紹介します。

プロ仕様電気丸のこ

電動丸のこ

 私が使用している電気丸のこの画像です。

マキタ電気丸のこ5637BA 165mm

  • 仕様と解説
    アルミベース:    鋼板製と違い、錆びたり変形がありません。
    刃物径:165mm   長年愛用している使いやすいサイズです。
    切込深さ:57mm  充分な切込深さでこれ以上材料は両面から切ります。
                新商品には切込深さ:66mmもあります。

 

    二重絶縁:  漏電の心配もありません。
    LEDライト:  電灯の下や夕方、影になる時、切断面を照らしてくれるので便利です。
    ブレーキ付:  安全対策の必需機能です。
    集じん機に接続可能:  アタッチメントを付ければ可能です。

 

  • 使用感想
    私が長年、165mmのマキタ製電気丸のこ愛用しているのは 持った時のフィット感、
    重量のバランスが良い事が挙げられます。
    安価な製品にはモーター部分が重くバランスが悪いのもあります。

 

    アルミベースで耐久性と切断精度が鋼板製に比べ大幅に向上しました。
    鋼板製ベースは使用していると錆びたりベースの変形があり、直角切断に狂いが
    生じる事がありましたが、アルミベースは、いつまでも狂いがありません。
    長く使い続けられる製品です。

 

マキタ電気マルノコ(チップソー付)165mm5637BA

マキタ電気マルノコ(チップソー付)165mm5637BA
価格:18,060円(税込、送料込)

DIY,日曜大工ファンにプロ仕様を奨める理由

作品作りで最も多く使用する道具が電気丸のこです。

切断精度の善し悪しが作品の出来映えに影響を与えます。

 

DIY,日曜大工ファンの中には、めったに使わないから

安い電気丸のこでよいと言う方もおられます。

 

安い電気丸のこは半額以下で購入できますし最初はよく切れます。

めったに使わないから、耐久性や切断精度、安全、安心な電気丸のこを

長く使用して、自分の手の一部の様に慣れて欲しいのです。

 

マキタ電気マルノコ(チップソー付)165mm5637BA

 

新商品

マキタ電気マルノコ165mm(チップソー付)5731S

DIY向き電気丸のこ

購入予算を抑えたい方に紹介します。

 

          

 

 

電動丸のこの使用には危険を伴います。

 

電動丸のこを安全に使用する為の注意点をご覧になり

 

作品作りにお役立て下さい。

Pocket

ページ上部へ戻る